スポンサーサイト

--年--月--日  スポンサー広告 はてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「何で本は読まなきゃいけなくて、漫画はダメなの」「そもそも漫画と本の違いって」 13歳の投書に反響

2012年03月04日  アニメ・マンガ はてなブックマークに追加
uhhimgbl.jpg

1 :つゆだくラーメンφ ★[] 2012/03/03(土) 18:47:50.74 ID:???
「何で本は読まなきゃいけなくて、漫画はダメなの」「そもそも漫画と本の違いって」-? 

十三歳の中学生が本紙に寄せた投書が、反響を呼んでいる。

六十歳の男性が「本は思考力を養う」と読書を勧めると、四十七歳女性が「思考力は本でも漫画でも養われる」と反論。
古くて新しいこの論争、漫画や本の世界に携わる人たちはどう考える? (岩岡千景)

投書は、東京都港区の中学生須藤美佳さん(13)から。漫画を読んでいると母親から「本をいっぱい読みなさい」と言われるといい、
抱いた疑問をつづった文が、二月六日の発言欄に載った。

これに、静岡県熱海市の会社員小磯清さん(60)は「大きな違いは絵がないこと」「絵がなければ、情景を頭の中で描きながら読む。
それこそが思考力」と読書を勧める。すると東京都武蔵野市の自由業、田中ヒサコさん(47)が「漫画も思考力を養う」と意見を返し、
発言欄で反響が続いた。

漫画と活字の本、それぞれの分野で活躍する識者は、この論争をどうとらえるか。

「漫画は古くからある日本の文化。漫画をバカにするのは歌舞伎をバカにするのと同じ」。
そう話すのは、『新・絶望に効く薬』(光文社)などで若者に人気の漫画家、山田玲司さん(46)。

「平安時代の源氏物語絵巻などの絵巻物に始まり、浮世絵、ポンチ絵(江戸末期の漫画絵)、
児童漫画と、絵と文字を組み合わせた文化の歴史は古い」と話す。

今や漫画は「クールジャパン」(かっこいい日本)と呼ばれる日本文化の代表で、海外では小説以上に評価が高い。
また岩崎夏海さんの『もしドラ』や、ライトノベルと呼ばれる本は、漫画と中身や構成がほとんど変わらない。

こうした事情を挙げ、山田さんは日本の漫画の質の高さを力説。「将棋を指す時と映画を見る時では脳への刺激が違うように、 違いはあっても善しあしはなく、どちらも人生のお楽しみ。両方を楽しんで」と助言した。

また『マンガの教養』(幻冬舎新書)の著書がある学習院大教授(フランス文学)の中条省平教授(57)も 「物語性の深い漫画は日本に独特。文字と絵を同時に理解し、一コマの中身が複雑な作品も多く、読解力が必要で、読んだ経験は絶対にプラス」と話す。

その力は「漢字を読む能力と似ている」とも。「日本人は、中国から入ってきた漢字を音で理解するだけでなく、 訓として日本語でも理解し、音声と観念を同時に認識している。漫画も意味伝達の構造は似ていて、その創造性は大事にしたい」

一方、『心を育てる朝の読書』(教育開発研究所)著者で、学校で始業前に本を読む「朝読書」を推進してきた 元高校教諭の林公(ひろし)さん(68)は「入学試験を受けるにも、人とコミュニケーションを取るにも、生きていく上で言葉は不可欠。

漫画も、言葉があってこそ中身が理解できる。小中学生は言葉の力が身に付く大事な時期。
漫画もいいが、まずは物語などの本を読み、言葉の力を蓄えて」と説いた。

◆須藤さんの投書の要旨

私は漫画が大好きだ。でも、ずっと漫画を読んでいると母は言う。「漫画ばっかり読むな!」。
そして「本をいっぱい読みなさいね」。そういう時、私はいつも思う。「何で本はいっぱい読まなきゃいけないのに、 漫画は読んじゃだめなわけ?」と。そもそも漫画と本の違いって何だ。

絵が付いているか、いないかだけじゃないか! 大人は何の根拠もなしに「漫画はあまりいいものではない」と決めつけているだけだと思う。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012030302000191.html

10 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 18:57:47.41 ID:pJYCUXW1
単に、本読めって言われなきゃ読まないからじゃね?

16 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:07:26.97 ID:DklvYUzW
これって、漫画VS本じゃなくて、漫画VS小説の話だろ。
詩、説明文、論説文、エッセイ等について言えば、漫画側に対応するものが
あまりにも少なすぎて話にならない。

59 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:14:11.75 ID:Clkbo90d
マンガ読むなとは言ってないよな?
マンガだけしか読まないこの子は注意されて当たり前だと思うが。

70 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:11:22.01 ID:buk1zJtl
ダメじゃないけど
両方バランスよく読めると色々無双です

20 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:11:17.58 ID:3bTw7oYJ
思考力じゃなくて想像力を養う、だな

本を薦める側に抜け落ちてるのがなんで想像力を養うことが大事なのかを説明してないってことだ

4 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 18:54:23.09 ID:dUW8r8SI
本も漫画も内容次第

32 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:33:56.43 ID:dM7Gd13U
基本>>4
情報処理的には、画は言語を越えて情報を伝えられるのが利点
文字は想像を喚起するので読者の記憶量に拠るという特色がある

60 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:15:57.26 ID:IR/rFHV5
漫画も活字本もゴミはゴミだしイイもんはイイ

2 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 18:50:40.52 ID:gLhE3Ds6
ライトノベルは読みましょう

6 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 18:55:31.99 ID:q01wd05Z
ラノベは確かに絵の無いマンガだな
セリフ大杉

12 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 18:58:33.14 ID:q01wd05Z
まあバカテス読んだら国語力すげー上がって点数トップクラスになるようになったのは誰も信じてくれないけどな

19 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:10:33.78 ID:4Ves1OhG
文章も絵も描いてあるラノベ最強だろ

7 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 18:55:36.18 ID:ZrhkctLb
学の無い人ほど、字ばっかりの本を読む事にステイタスを感じているもの。
好きなもんを読めば良い。何を読んだって無駄にはならない

8 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 18:55:55.21 ID:pE7YHwB3
小説>ラノベ>漫画>四コマ

9 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 18:56:13.56 ID:5YPt/uPT
たまに本に描かれているイラストを見ると、
なんかイメージと違うと思ってしまう。
漫画の場合は、違和感がないというか、疑問に思わない。

11 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 18:58:21.06 ID:pWQzJa5Z
間を取って児童文学というのはどうだろうか
図書館で借りればタダで読めるし
荻原規子の勾玉三部作とか良いと思う

14 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:01:38.84 ID:10iXfVSp
三国志の本(吉川英治)を読んでるけど、台詞多くてほとんど漫画と同じ。 
横山光輝の漫画でもどっちでも(三国志を同じレベルで理解するには)
問題ないと思う。

15 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:03:45.74 ID:qByqMNlf
一般にマンガを読んでると想像力がつかないとか言うけど
最近では人物の心情とかを察する力はマンガの方がつくと言う話もあるそうだ

小説だとその辺を文字で説明しちゃうけど
マンガは絵というか目で人物の表情や仕草を見て
心情を読み取るようになってるのでより現実に即してるかららしい

40 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:45:22.93 ID:NFBrFf2/
>>15
漫画は絵による視覚情報が多すぎるので『既に与えられている情報の中で想像』する
この結果、養われる想像力は小説よりものすごく小さくなる
日本人はルール好きって言われるけどルールの中を最大限に活用するのが好きなので
小説より漫画が好まれるって裏話が有る
幼少時は与えられる情報が少ない文字だけの小説を読むべきだってのはこういう事情から来ている

だったら枠にとらわれない教育を文部科学省が採れってのは置いとく
『高学年で覚える内容を授業中に教えたらその教師は授業中に雑学を話す無能教師だ』って
自分の名前を習ってない漢字だからって理由で書かせない教育で想像力が育つわけないよ

17 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:09:08.27 ID:SCf5ALT+
絵画は映像のみで表現する極致。
本は文章のみで表現する極致。

ところで、これを読んでる君はどうやってこの問題を考えた?
その思考過程は言語じゃなかったか?
漫画みたいにイメージの連続で考えた奴なんて居ないか少数かだろ。
何も考えてなかったよーって奴は、試しに「死刑は許されるかどうか」を考えてみよう。
だから、言語感覚を鍛える事は重要で、それに最も本質的なのは文章を読み込む事なのだろう。

21 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:11:30.40 ID:Z46RVeuB
子供には「いろんなジャンルの本を読め」と言えばいいんだよ。
漫画だけ否定すれば反発して他の本も読まなくなる

22 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:13:28.36 ID:j1fKIiMd
小説のほうが心情的なものが分かりやすいから移入はしやすいかな。漫画は漫画で良いけど読みやすさとかページ制限とかあるから細かく書けないし書く側が大変そう。
マンガ見てるがワンピースのルフィがどんなやつかわかんねぇもん。

23 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:16:28.00 ID:YYxpRDES
文章を読むと常識が養われるんだよ
言葉のもつ意味に関する常識な

殴られた
叩かれた
ひっぱたかれた

これが意味するものを頭の中で無意識に区別できるのは、頭の中に言葉の常識が出来上がっているから

ボスッ!て擬音と殴られた絵を見ただけでは養われない
世代が違うと言葉の受け取られ方が違うのは、読んできた本が違うからだと俺は思う

24 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:20:28.88 ID:IwEtjkv2
>>23
例えば?

33 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:35:57.88 ID:DklvYUzW
>>24
>>23が言いたいこととは違うかも知れないが、「こだわり」って言葉は
昔は否定的な意味だった。不必要なことに拘泥するみたいな。今は
いい意味で使うことが多いよな。「頑張る」も似た感じで基本的に悪い
意味だった。こういう受け取り方の変化は本のせいだけじゃないけど。

あと、ラノベでも漫画よりは想像力が養われる。語彙力も、と言いたいが
これは作者次第。かなり心配な語彙力の作者もいる。

106 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:17:31.49 ID:f6QvhPBL
>>33
まともな語彙力のあるラノベ作家なんてほんの一握りじゃないか
大半が怪しい奴ばかり

25 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:20:33.48 ID:3I3gBCMe
コナンは字多いよっ

26 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:20:49.78 ID:Jl6X5e4p
小説は絵がない分その状況を言葉で伝えるようにしている
逆に言えば理解しやすいような文章で表現している
漫画はそのプロセスを絵で行っているというだけ。
で、絵がなければ創造力が豊かになるかというと
結局分かり易い文章を読んでいるだけなので一概にそうでもない。
文章だけで創造力が付くんなら現代の本ではなく古文書や漢文を読め、
くらいの事を言わないとな。

27 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:21:59.27 ID:rPjEvw/G
子どもの頃はマンガでいいだろ
言葉の意味わからんくても絵見れば理解出来るし

小説は語彙力が無いと正直キツイと思うし、ある程度学力が試されている気がする

28 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:26:16.66 ID:80JOJorD
とりあえずこの漫画批判してる爺さんにラノベ読んでもらいたい。
同じ内容でもラノベならおkだけど漫画はダメとか言いだんすんだろうかw
まあ小説漫画関係なく内容を理解できるだけの脳みそを親がきちんと育ててれば
何読んでも悪影響はないと思うけど。

29 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:28:17.15 ID:7OIgNSiw
小説は読んだ方が良いと言っておく。

30 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:29:34.11 ID:sCAnTAb+
俺は漢検2級持ってるけど、漢字はちっちゃい頃に漫画で覚えたよ。

31 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:33:24.36 ID:M/NOhHXD
児童向けの冒険活劇が主流だった昔とは違って
今はあらゆるジャンルにすぐれた漫画があるんだから
両方読まなくちゃ損だよな

36 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:39:50.18 ID:c+szs+q9
両方同じだけ読めば良いのではないだろうか どちらか一方の偏りは良くない
ネットに動画があふれている時代に 活字か漫画かを論じること自体 前世紀的なナンセンスだと思う

39 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:42:43.42 ID:G7ulg+BV
漫画はジャンル、本は形態、比較がおかしい。
“漫画と小説”とかならわかるが。
本を定義するなら“情報が印刷された複数の紙の一辺を綴じたもの”だな。

34 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:38:55.94 ID:u+lTxKRU
ゆとり化が進んでマンガもちゃんと読めない子供も増えてるのな最近は

35 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:39:44.79 ID:ej8dXsdG
投稿してきた13才がそもそも問題をすり替えている。

娯楽としての漫画を読むという行為で時間を浪費しないで
具体的に人生に役立つ知識を身につけられる
法律・経済・歴史・語学・その他実用書でも
読んだらどうだといっている。

あとは娘がダラダラしてる姿を見て心配している親の愛だ。

68 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 20:55:53.43 ID:CgUW9xDj
>>35
お前はなにを言ってるのww?

38 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:41:00.93 ID:y2DRDcnt
語学は全ての基礎となる物だから
「小難しい言い回し」「回りくどい言い回し」「常用漢字にない単語」を多用した
不便極まりない小説で頭を鍛えるのは賛成だよ
わからないなら辞書を引けばいいだけだしな

「若いうちは買ってでも苦労をしろ」と年長者はよく言うだろ、そういう事だ

41 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:46:55.05 ID:dM7Gd13U
まぁ、漫画にしろ小説にしろ良質なものを読んどくのは重要。
文字表現の場合、例えば「笑う」だけでも「微笑う」「嗤う」「嘲笑う」では
全部意味合いが違う。言語表現の機微を養うのに純文は必要と。

漫画の場合は、台詞と絵の混淆表現だから本当に作者次第。

42 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 19:47:10.98 ID:7aWPSXR7
数学でも奇麗な回答って、視覚的に一瞬で証明できるパターンが多いわけだし漫画でも十分だろ
それに、漫画を沢山読む子は、フィクション、ノンフィクション問わず、
本をよく読むようになるって話もどっかで聞いた事がある

43 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:50:26.75 ID:X1pB/SXa
けいおんみたいな豚量産マンガを読んでも有害無益なのだけは確実

52 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:01:56.50 ID:Z46RVeuB
>>43
と言うアンチ萌え豚は漫画全否定してる老人と同レベルだな

53 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:04:00.75 ID:80JOJorD
>>43
嫌なら読まなきゃ良いだけ。批判するのはおかしいだろ…
色々な作品が出てくる自由があるからその中から良作が出てくる。

46 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:54:36.65 ID:OgF86aGB
漫画を読む事による最大の弊害は本読をむのが
めんどくせーになること。それ以上でも以下でもねえ。

47 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:56:50.48 ID:s3kyif7p
じゃあ子供に一番ダメなのはテレビってことになるな

48 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:57:32.48 ID:q/saCJmM
娯楽であるマンガばっか読んでないで硬い内容の物も読めって話だな

49 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:58:09.13 ID:jdL0rV7D
漫画でもなんでも、子供のころに流行ってるものはひととおり読んだり見たりしておかないと、
大人になったときに、まわりと話が合わなくて困るぞ。

50 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:58:24.58 ID:Jl6X5e4p
小説だって明治時代にゃ漢文好きの老人からこんな物読むな!って言われてたんだろ
それが今漫画に置き換わっただけだろうに

61 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 20:16:09.59 ID:WCCiIaV0
明治時代、漱石の頃
小説なんて読まないで漢籍に親しめと言われておりました
あと100年ぐらいすれば漫画も高尚な趣味になるかもよw

51 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 19:58:33.63 ID:dM7Gd13U
いや、純文学も高尚なフリしてるけどあれも娯楽だから。

75 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:20:25.76 ID:6ZMgEpe5
文章なんて文字が出来てから時代とともに変わっていくもの
ラノベが駄目ってやつは単に変化についていけてないだけ

54 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:04:11.27 ID:G7ulg+BV
>「そもそも漫画と本の違いって」-? 

十三歳の中学生がわからないって言ってるのはそこだろ。
漫画も本の1ジャンルなのにそれが対立するものとして言われる事への疑問だよ。
「漫画も本なのに?」って。

55 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:07:39.16 ID:/5b2ghIQ
絵があると情景を想像しなくていいので妄想力が低下する

56 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 20:08:19.35 ID:MJO1txEe
マンガって意外に少ない。書籍って実に多い。ジュンク堂にでも行ってマンガコーナーと書籍コーナーを比べてみたらいい。もう10倍はあるんじゃないか。 
マンガだけしか読まなかったら選択肢が異常に少なくなるんだよ。

58 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:12:17.94 ID:dM7Gd13U
文字媒体は娯楽本だけじゃなく学術本とかあるからな。量が多い。
漫画も最近は専門情報を噛み砕いた体裁の本が出てるけど
まだまだ少ない。

63 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:26:32.93 ID:0pgWZ+tD
>情景を頭の中で描きながら読む。それこそが思考力

想像力?

64 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:28:09.37 ID:Fvk2X0Y0
というか大人は自分勝手に良い物だと決め付けて読ませようとするから余計に嫌いになるのさ
  

66 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 20:37:15.66 ID:2IY6nutX
読むなとは言わん
しかし惰性で生きる癖が付くからあまりよくない

67 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:47:56.38 ID:CilDJzSx
中学生くらいまでは好きな本読ませときゃいいよ
それか漠然と本を読めなんて言うんじゃなく、
自分が面白いと思う本を薦めるとかね
俺も漫画ばっか読んでて親にはよく言われたが、家には娯楽小説の一冊もなかったからな
そもそも親の言うことに説得力がなかった

62 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:21:21.58 ID:6/Oh4i5Y
幼稚園に通っていた頃だから、5歳くらいだったか
ドラえもんのコミックスを読みたいがために、漢字や言葉の意味を辞書で調べながら
ドラえもんや、時には藤子先生の成人向け短編集まで無理矢理読んでたんだが
おかげで小学校に上がる頃には、小学生が習う漢字の殆どは読めてたな

ドラえもんを読んでもらおうと持って行ったら、辞書を投げて寄越してくれた親よ、ありがとう

65 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 20:29:08.72 ID:6/Oh4i5Y
ディズニー映画ですら、字幕版をレンタルしていた父にも感謝しとくか
おかげで「初めて見た漢字でも直感的に読む」という事を覚えたよ

69 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:07:22.05 ID:GmXuGN0o
のび太の父さんがいっつものび太に「偉い人の話」ばかり買ってくるのを思い出すのう。

102 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:06:09.71 ID:Z46RVeuB
>>69
読まずにいつもゴミになってたよな

71 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 21:12:13.65 ID:hzm9H90V
漫画=悪って考えの世代だから分かり合えないだろ
例えば「人間失格」を漫画で読んでも話は理解するでしょ
その後原作の良さを知ってもいいんじゃね

72 :秋葉チェキ ◆JW.71QOROQ [] 2012/03/03(土) 21:16:51.20 ID:eSYhAi1u
子供の頃から本ばっか読んでると
はてな民みたいな理屈っぽくて気持ち悪い大人になっちゃうぞ

73 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:19:13.04 ID:zYaCDIG0
ゴー宣でも読めばいいじゃない

74 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 21:20:21.53 ID:4U3/oC6/
とりあえず、KAGEROUと西尾維新と松本人志と蹴りたい作者が本扱いなのは納得いかない

76 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 21:22:32.36 ID:DklvYUzW
語彙や言語感覚を身につけるには本を読む方が断然効率がよい。

例えば小学五年の国語の問題で「『衝動にかられる』のように、後に
『にかられる』が続けられる言葉を次から二つ選びなさい。
ア迷信 イ感心 ウ心配性 エ不安 オ臨場感 カ自信 キ好奇心 ク期待」

こんなのを一語一語丸暗記してたんじゃ効率が悪い。本を読むことで
この語にはこの言葉が続くというのを感覚的に覚えるのが一番効率的。
語彙はネットワークだからある程度まとまった量を読まないと身につかない。
漫画ではまず無理だと言っていい。

82 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:40:41.27 ID:zeeDRhbo
「なんで勉強しなくちゃいけないのー?」と同レベルの質問だろw

いちいち記事にすんなよ

87 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 22:16:14.64 ID:ST5aY/+s
>>76
語彙力必要な場面に出くわしたときに
その時になって勉強すりゃいいんだよ
今のところ別に不自由ないなら無理にそんな苦行をする必要は一切ない

>>82
興味持ったら何も言わなくても読むようになるし
興味ない人に無理やり強要しても意味がない

79 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:30:38.06 ID:+uaCfgL9
中学の頃はハヤカワFTばっか読んでたな…
内容はファンタジーだけど文章はやたらと堅い。

80 :なまえないよぉ~[] 2012/03/03(土) 21:30:41.77 ID:0W+IDsva
政治思想やらは別にして単に語彙力をつけたいなら新聞が一番てっとり早い
隅から隅まで読んだら普通に半日潰れる文字量だし
ジジババが未だに新聞に拘るはずだ

81 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:38:16.93 ID:/dYW7tYb
文章を読み取り、行間を読めるようになるのは重要だし、それは活字本読んで鍛えるのが一番。
漫画でも直接描かれてない事を読み取る必要もあるしね。

でも活字を有難がる団塊世代なんて新聞や雑誌に踊らされ続けたリテラシーの無い世代なんだし、話なんて鵜呑みにするもんじゃない。

83 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:50:36.19 ID:ClX0WdRi
小説は読むもの
漫画は見るもの

この違いは大きい

84 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:58:05.23 ID:dM7Gd13U
どう違うか説明できないと意味が無い

85 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 22:10:42.81 ID:zC+8500w
どっちも読むのが正解。

91 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 [sage] 2012/03/03(土) 22:28:43.13 ID:p8etoxJw
>>85
正解ってのはアレだが別に何読んでもいいよな
本読まなくても語彙力高い奴はいる
本ばっか読んでるくせにその知識が全然身についてない馬鹿もいる

88 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 22:16:45.11 ID:4r2beois
「魔法をかけられて」でも見てろ
アレほど現実とファンタジーのあるべき関係について描いてる映画はない

89 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 22:17:16.02 ID:dM7Gd13U
言語表現の幅ってのは、その国の文化に帰属するんだよ。

92 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 22:45:55.47 ID:v77drz4I
読解力や語彙をつける目的なら漫画じゃない本を読むのは効果はあるだろ
かーちゃんが本を読めってのは勉強しなさいと言ってるようなもん
ガキが反発するのいいけど、いい大人が本気で議論する類の話じゃない

93 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 22:48:07.88 ID:ST5aY/+s
>>92
だから本人嫌がってるのに無理やり納得させずにやると
大概失敗して結果は良好とはいえない状態になるのだよ

97 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:02:48.58 ID:tpIx5Hzc
>>93
ガキにその時々での説得なんかいらん
大人になるとはそういった理不尽さに耐えること

・・・そしていつしか自分の子供に同じことを言っている自分に気付いて
そこで初めて納得すればいい

99 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:04:19.84 ID:ST5aY/+s
>>97
それただのマゾだろ
大人じゃなくてドM養成
そうやって養成してきた結果が今のお先真っ暗な日本だから
見事に失敗してるじゃないかw

103 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:08:16.34 ID:tpIx5Hzc
>>99
いままでの日本を支えてきたのは物言わぬ我慢強い民草だよ?
お先真っ暗なのは、自由の美名の元に好き勝手にしか振舞わない人間未満のクズが増えたからに他ならない

104 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:10:37.85 ID:Z46RVeuB
>>103
と極論に走る馬鹿もお先真っ暗の原因だけどな

105 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:11:36.30 ID:ST5aY/+s
>>103
現在と言うのは過去の連続だからね
君の言うその屑が増えたのも過去の連続の結果

110 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:22:54.07 ID:tpIx5Hzc
>>105
少しずつ悪い方に舵が切られていったのだろうな
どこかで元に戻さないといけない

まあ俺も心の底からそう思ってるわけじゃないけどね
いわば願望の範疇
大人には寛容を
子供には大人が寛容にならざるを得ないほどの自律を
理想で夢想だ

107 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:17:35.77 ID:v77drz4I
今はこうやってなんでも対立して考える単純思考が流行りだよな
漫画ばかり読んでるガキがいたら他の本を読めって俺も言うと思うわ

109 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:19:20.21 ID:ST5aY/+s
>>107
マジになるだけ無駄

108 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:18:25.88 ID:IR/rFHV5
昔はラノベもちゃんと小説してたからよかったな、
ロードスとかアルスラーンとか活字本として申し分なかった。

今のラノベ読むくらいなら漫画のほうがマシかもな。
時代変遷を言い訳に出来ない程度には酷くなってる。

111 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:41:56.93 ID:hp5nmOxn
子供にいきなり小説なんかよませても中身構成するための材料がそもそも足りない
司馬遼太郎読むためには水戸黄門や暴れん坊将軍の経験が要るんだ
想像力で補うなんてそんなん無理に決まってる

112 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:42:09.67 ID:jsjFVp0P
図書室のジキルXハイドやホームズから西村京太郎にシフトしたな
確か小5辺り
未だにミステリは古典・新本格共に好きだな

113 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 23:52:10.56 ID:dM7Gd13U
昔は童話→児童文学→ハヤカワ文庫等の少年向け→一般小説という
入り口が用意されてた気がする。まぁ、俺の世代でも読まない奴は全然
読んでなかったよ。

114 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/04(日) 00:18:26.16 ID:UP3kHLee
将来ケータイ小説ごときで泣くような大人になりたくなかったら読め

77 :なまえないよぉ~[sage] 2012/03/03(土) 21:27:01.74 ID:t/eOTdnZ
若者は本なんて読んでないで町へ出ろ

スポンサーサイト

コメントの投稿

本を読む子に育って欲しいなら、漫画は読むな!じゃなくて漫画を読む子にとりあえずする。本を読む人ってのは、小説も漫画も雑誌もなんでも読む傾向にあるってホンマでっかでやってたよ。
小説を読む程度で得られるものなんて人生に必要ない
ただ、資料的なものを読むならいいかもね
結局のところ、本に対応するジャンルが広すぎて漫画と天秤で比べることすらできないからこんなことなるんだろ
本と一言で言っても色々種類があるから
論文なんかを読むのは結構集中力も必要だし、それなりの語彙力も必要になる
漫画はそのための第一歩と捉えるべきじゃないかな そして二歩目が大衆小説で三歩目は純文学っていうのはどうかな そして色々な資料、論文へ

想像力がなんたらっていうのは本はいいものじゃね?っていう思想のあとづけだと思う 本当に本を読まないと頭の中で色々なものを想像できないかどうか想像してみなさい
(・_・)。O(何で本はいっぱい読まなきゃいけないのに、漫画は読んじゃだめなわけ?)

↑口で言わなきゃお母さんもわかりません
赤の他人に聞くよりまず身近な人に直接聞こうぜって話だろこれ
↑お母さんが納得できる答えを言わないからわざわざ赤の他人に聞いていると思うが...
寺山修司がいるな
それぞれ表現の仕方や出版経緯や作者やら様々な性質の違いがある。だから、時と場合で、向き不向きも生じる。片方でしかできないこともある。

漫画だから、本だからとかに関係なく、いろんな作品がある。何が目的で何が必要なのかで読むものを変えたら良い。目的が無いなら好きに読めばいい。

コンピュータを学んだり、楽しみたいなら、関連書籍。日本の古典を学んだり、楽しみたいなら、日本の古典。漫画を学んだり楽しみたいなら漫画を読めばいい。

”そもそも本をよまなきゃいけないわけじゃない。ただ、本を読むことでしか得られないことがある。漫画でしか得られないこともある。書籍以外でしか得られないこともある。だから、色々と試してみたら良い。そして、自分の目的が生じたならそれを目指したら良い。全く目的が無いなら何をしたって良いも悪いもない。何かしら結果はでるが、それが良いか悪いかも判断しようがない。”
所詮は娯楽なのに何を目くじら立ててんだかね…
これは親が低脳だから子供はそれを疑問に思うだけ。
親が自分が読んでオススメの本はどれだと言えないのは子供にとっては自分がどういう本を読めば面白いのか理解できないだろ。
ただ漫画じゃない本を読めといっても受け入れられないはず。
おれ自身も親に同じことを言われた経験があるが、面白い本を提示されたことはない。 誰かが小説は面白いと気づかせてあげなくては読まない。
戦国時代の歴史が好きなら、のぼうの城。
SFファンタジー好きなら、新世界より。
アニメになった作品なら、No.6やシャングリラを読んどけ。
どれも面白いから小説初心者にも楽しめるはずだ。 
小学生ならまだ良いけど
高校生大学生会社員とかが
いちまで経っても漫画しか読んでないとか
ラノベとか携帯小説読んでドヤ顔してるのはきもい
活字に高い価値を置かれるのは古くからの日本の特徴なんだろう。英語学習は西洋から輸入した書物を理解し訳すという目的から始まった。その中で正確に英文を読め、日本語に訳すことが出来る人物が重宝された。
一昔前は言語に精通するというのが大きな社会的ステータスになっていた。そして実際にそういう人物達が社会の中枢に立っていた。
そういった活字、言葉に精通する人間は出世し、社会的に高い位置に付くという社会風潮が絵や漫画より活字の方が上という価値観を生み出して、現代にもその名残は上の論争のように残ってる。
この問題の本質的な部分は社会、政治的な所に由来していると思われる。
※名前が未入力だと中途半端なオタクになります

逆アクセスランキング
最新記事
おすすめ
記事検索
相互リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。